女性マネジメントステップアップコース(上期・6月開講)

女性マネジメントステップアップコース(上期・6月開講)

プログラムの特色

《今期の募集は終了いたしました》
管理職として必要な経営的な視点をリアルなケースで考えるとともに、自身のキャリア、自社、社会の変化を俯瞰し、その中で、まだ少数ではある女性の管理職として、自分の強みを生かしリーダーシップを発揮するための力を身につける。

コース概要

・リーダーに求められる資質や行動を理解する。
・リーダーシップの磨き方を学ぶ。
・チームで取り組むアクティブラーニングを通して、仮説検証のスキルを磨く。

学習スタイル

一方的な講義スタイルではなく、グループワークが中心となります。またテーマを提供した上でグループでフィールドワークをしていただく課外活動も含まれます。

受講によって得られるもの

マネジメントを担うために基礎となるスキルのエッセンス
女性としてのリーダーシップのありかた
組織の枠を超えた良質なネットワーク

プログラム期間

2021年6月16日・30日・7月7日・21日・8月25日・9月15日・29日(全7回)
水曜日 13時~17時
全て《オンライン授業》にて実施予定です。
※最終回は、オンラインでの修了式・懇親会(17:10~18:00)を予定しております。

カリキュラム・講師

  • 第 1 回
    テーマ

    女性の活躍とリーダーシップ
    1.女性を取り巻く環境の変化
    2.女性とリーダーシップ
    《オンライン授業》

    講師

    熊平 美香

    日程

    6月16日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    ・女性活躍の歴史、その社会的意義を考える
    ・女性としてのリーダーシップの発揮の仕方を考える
    ・ダイバーシティを活かすスキルを習得する

    講師紹介

    昭和女子大学キャリアカレッジ学院長

    熊平 美香

    一般財団法人クマヒラセキュリティ財団 代表理事

    ハーバード大学経営大学院MBA取得後、金融機関金庫設備の熊平製作所・取締役経営企画室長などを務めたのち、日本マクドナルド創業者・藤田田に弟子入りし、新規事業立ち上げや人材教育の事業に携わる。 独立後、株式会社エイテッククマヒラを設立。GEの「学習する組織」のリーダー養成プログラム開発者と協働し、学習する組織論に基づくリーダーシップ、チームビルディング、組織開発を軸にコンサルティング活動を開始。昭和女子大学ダイバーシティ推進機構キャリアカレッジでは、会員企業40社の女性活躍推進、働き方改革の支援を行う。クマヒラセキュリティ財団 代表理事、NPOラーニングフォーオール 理事、未来教育会議代表なども務め、教育改革の促進、社会起業家の育成、教育格差是正など幅広い分野で活動。2015年 株式会社ライフルと共働し21世紀学び研究所を設立し、企業と共にニッポンの「学ぶ力」を育てる取り組みを開始。同研究所では、経済産業省が2018年に改定した社会人基礎力の中に、リフレクションを盛り込む提案を行った。文部科学省国立大学法人評価委員会委員、経済産業省未来の教室とEdTech研究会委員、放送大学学園評価委員会委員、青山ビジネススクール評議委員会委員、ハーバード・ビジネススクール・グローバルアドバイザリーボードメンバー等を務める。2021年4月 第11期中央教育審議会委員就任。

  • 第 2 回
    テーマ

    仮説の立案と検証
    《オンライン授業》

    講師

    山本 憲幸

    日程

    6月30日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    ・課題発見、課題解決のための仮説の立て方、その際に使用するフレームの考え方を学ぶ。
    ・実テーマを元に仮説立案し、それを検証していくフィールドワークのための準備をする

    講師紹介

    山本憲幸氏

    ㈱ビヘイビアチェンジパートナーズ代表取締役

    山本 憲幸

    大学卒業後、組織開発・人材開発の国内独立系コンサルタント会社のセールス部門に入社。 「チームメンバーとともに、顧客の課題だけでなく、キーパーソンの気持ち、感情を重視した関係構築」を軸とした営業活動を行い、マネジャー時代の9年間一度も前年対比を下回らない実績をあげる。 過去350社以上の組織マネジメント調査を実施・分析した経験から「生産性が低く、効果的な組織活動が出来ていない組織・職場に共通しているのは、社員の持つ感情エネルギーが効果的に活用されていない」と分かり、感情を戦略的なリソースとして活用し、働く人のポジティブ・チェンジ支援する活動している。 現場密着型のコンサルティングも得意としており、職場チーム単位でのチーム作りやコーチングを行い、大幅なパフォーマンス改善を実現している。 研修では、ソフトな口調で親しみやすく分かりやすい話し方で、受講者が前向きに参加する雰囲気作りを重視し、一方的に伝えるだけでなく、主体的に考えさせ、気づきを促進するインタラクティブなスタイルでファシリテーションを得意としている。
  • 第 3 回
    テーマ

    女性のキャリアとリーダーシップ
    (ロールモデルセッション)
    《オンライン授業》

    講師

    荒金 雅子

    日程

    7月7日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    ・企業で管理職として働く女性の等身大の話を聴く中で、自身のキャリアの軸となるもの、リーダーシップを探る
    ・自身の強みを発掘しどのように自分のキャリアの中で活かしていくかを考える
    ・ロールモデルとのセッションから自己のキャリアビジョンを描く

    講師紹介

    (株)クオリア 代表取締役

    荒金 雅子

    国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナルファシリテーター(CPF)

    ⼤阪府男⼥共同参画審議会委員(令和2年9⽉1⽇〜令和4年8⽉31⽇)

    ⽇本ファシリテーション協会フェロー

    長年女性の能力開発、キャリア開発、組織活性化などのコンサルティングを実践。 1996年、米国訪問時にダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。意識や行動変容を促進するプログラムには定評があり、特にアンコンシャス・バイアストレーニングやインクルージョン推進プログラムは高い評価を得ている。 2019G20大阪の首脳に政策提言をするエンゲージメントグループW20の運営委員を務めた。主な著書に「ダイバーシティ&インクルージョン経営-これからの経営戦略と働き方」(日本規格協会)等他多数。
  • 第 4 回
    テーマ

    戦略思考とファイナンス
    《オンライン授業》

    講師

    小林 博之

    日程

    7月21日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    ・事業戦略・企業戦略を財務という面から考えるための基礎的な視点を養う。
    ・財務諸表の見方、そこから企業の状況を知るための考え方を学ぶ

    講師紹介

    ㈱ソーシャルキャピタルマネジメント 代表取締役社長

    小林 博之

    日本興業銀行、みずほ証券にて、企業金融、M&Aアドバイザリー、経営企画・広報、ウェルスマネジメント本部長等を歴任。環境省主導「21世紀金融行動原則」起草委員会委員も務める。2017年、株式会社ソーシャルキャピタルマネジメントを設立、代表取締役社長に就任、現在に至る。トーセイ株式会社社外取締役、東都水産株式会社社外監査役、日本工業大学専門職大学院客員教授(ファミリービジネス)、グロービス経営大学院准教授(ファイナンス)などを兼任。ファイナンスとコーポレートガバナンスの関連、ファイナンスを踏まえた企業戦略についての講演・研修など多数。
  • 第 5 回
    テーマ

    プレゼンテーション
    《オンライン授業》

    講師

    西脇 資哲

    日程

    8月25日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    伝えたいことを効果的に伝えられるプレゼンテーションの考え方、作り方のエッセンスを学ぶ

    講師紹介

    日本マイクロソフト㈱業務執行役員 エヴァンジェリスト

    西脇 資哲

    にしわき もとあき ITビジネスコミュニケーション協会 理事 日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 アドバイザー 京都大学 iPS細胞研究所 コミュニケーションアドバイザー 日本経済新聞で紹介されたIT「伝道師/エバンジェリスト」。 マイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。 講演や執筆活動も行い、IT 企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁から小学校、中学校、高校や大学でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。 2014年から文部科学省が定めるSSH(スーパーサイエンススクール)を各地で展開しており、ITに関する授業やプレゼンテーション授業を行う。 2014年から筑波大学附属駒場中高でのプレゼンテーション授業を6年間担当など多数。 2015年から立命館小学校でのプレゼンテーション授業を5年間担当し、その内容が書籍「プレゼンドリル」にもなっている。 2017年には授業の様子がNHK EテレのTVシンポジウム「人工知能の時代、今必要な教育とは」にて特集される。 その他にも教員向け勉強会や、教育委員会主催のイベントでも「伝える力」の重要性を広める。 2015年からは京都大学iPS細胞研究所 山中伸弥所長のコミュニケーションアドバイザーを務める。 著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」、「新エバンジェリスト養成講座」など。
  • 第 6 回
    テーマ

    発表
    《オンライン授業》

    講師

    山本 憲幸

    日程

    9月15日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    第2回で組成したチームによるフィールドワークの成果(実テーマに対しての仮説立案とその検証結果)をプレゼンテーションし、意見交換の上洞察を深める
    ※受講者の上司も参加

    講師紹介

    山本憲幸氏

    ㈱ビヘイビアチェンジパートナーズ代表取締役

    山本 憲幸

    大学卒業後、組織開発・人材開発の国内独立系コンサルタント会社のセールス部門に入社。 「チームメンバーとともに、顧客の課題だけでなく、キーパーソンの気持ち、感情を重視した関係構築」を軸とした営業活動を行い、マネジャー時代の9年間一度も前年対比を下回らない実績をあげる。 過去350社以上の組織マネジメント調査を実施・分析した経験から「生産性が低く、効果的な組織活動が出来ていない組織・職場に共通しているのは、社員の持つ感情エネルギーが効果的に活用されていない」と分かり、感情を戦略的なリソースとして活用し、働く人のポジティブ・チェンジ支援する活動している。 現場密着型のコンサルティングも得意としており、職場チーム単位でのチーム作りやコーチングを行い、大幅なパフォーマンス改善を実現している。 研修では、ソフトな口調で親しみやすく分かりやすい話し方で、受講者が前向きに参加する雰囲気作りを重視し、一方的に伝えるだけでなく、主体的に考えさせ、気づきを促進するインタラクティブなスタイルでファシリテーションを得意としている。
  • 第 7 回
    テーマ

    リフレクション
    《オンライン授業》

    講師

    熊平 美香

    日程

    9月29日(水)13:00~17:00
    《オンライン授業》

    狙い

    ・21世紀のリーダーに必要なリフレクション力を高める
    ・変化する時代の中で、組織のあり方がどう変わっていくのかを考える
    ・さらなる成長のためのヒントを得る

    講師紹介

    昭和女子大学キャリアカレッジ学院長

    熊平 美香

    一般財団法人クマヒラセキュリティ財団 代表理事

    ハーバード大学経営大学院MBA取得後、金融機関金庫設備の熊平製作所・取締役経営企画室長などを務めたのち、日本マクドナルド創業者・藤田田に弟子入りし、新規事業立ち上げや人材教育の事業に携わる。 独立後、株式会社エイテッククマヒラを設立。GEの「学習する組織」のリーダー養成プログラム開発者と協働し、学習する組織論に基づくリーダーシップ、チームビルディング、組織開発を軸にコンサルティング活動を開始。昭和女子大学ダイバーシティ推進機構キャリアカレッジでは、会員企業40社の女性活躍推進、働き方改革の支援を行う。クマヒラセキュリティ財団 代表理事、NPOラーニングフォーオール 理事、未来教育会議代表なども務め、教育改革の促進、社会起業家の育成、教育格差是正など幅広い分野で活動。2015年 株式会社ライフルと共働し21世紀学び研究所を設立し、企業と共にニッポンの「学ぶ力」を育てる取り組みを開始。同研究所では、経済産業省が2018年に改定した社会人基礎力の中に、リフレクションを盛り込む提案を行った。文部科学省国立大学法人評価委員会委員、経済産業省未来の教室とEdTech研究会委員、放送大学学園評価委員会委員、青山ビジネススクール評議委員会委員、ハーバード・ビジネススクール・グローバルアドバイザリーボードメンバー等を務める。2021年4月 第11期中央教育審議会委員就任。

募集要項

項 目

詳 細

■募集要項 第13期生募集
■募集コース名:定員 「マネジメントステップアップコース」 定員24名(女性)
■開講期間

2021年6月16日・30日・7月7日・21日・8月25日・9月15日・29日 13:00~17:00(全7回)

■開講場所

《オンライン》

■対象者

管理職(課長など)、または管理職候補の女性

■申込方法

受講お申し込みフォームに必要事項の入力と証明写真*データを添付し送信してください。
*証明写真はログイン時の本人確認に使用します。

■申込先 昭和女子大学キャリアカレッジ事務局
Email: careerc-info@swu.ac.jp
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
■申込期間 2021年4月15日(木)~ 5月31日(月)
■受講費用納付期間 受講申込日の翌月末日
※各社のご都合につきましては、事務局までご相談ください。
■受講費用

受講料:会員200,000円(税込)※要入会・別途年会費が必要です
非会員260,000円(税込)
教材費:基本的には、講座で使用するオリジナルの教材費等につきましてはすべて受講料に含まれておりますが、テキストとして使用する市販の書籍を受講料とは別に数千円を限度にお買い求めいただく場合があります。
※キャリアカレッジ受講生として図書館などの利用や各種特典を利用することが可能です。

■事前説明会 会場:昭和女子大学世田谷キャンパス または オンライン
※参加ご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先(電話およびE-mailアドレス)
・ご希望の日時
以上を明記のうえ、下記アドレスへお申し込みください。
※説明会の時間は約30分です。
昭和女子大学キャリアカレッジ事務局
Email: careerc-info@swu.ac.jp

項 目

詳 細

■募集要項 第13期生募集
■募集コース名:定員 「マネジメントステップアップコース」 定員24名(女性)
■開講期間

2021年6月16日・30日・7月7日・21日・8月25日・9月15日・29日 13:00~17:00(全7回)

■開講場所

《オンライン》

■対象者

管理職(課長など)、または管理職候補の女性

■選考方法

書類審査、面接*(*奨学金応募者のみ)

■申込方法

受講お申し込みフォームに必要事項の入力と証明写真*データを添付し送信してください。
*証明写真はログイン時の本人確認に使用します。

■申込先 昭和女子大学キャリアカレッジ事務局
Email: careerc-info@swu.ac.jp
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
■申込期間 2021年4月15日(木)~ 5月31日(月)
■選考スケジュール 「奨学金応募」書類選考結果通知:2021年5月20日(木)まで
※面接は奨学金応募者のみ、面接時間は約30分です。
※申込フォームに、申込日から1週間以内の面接希望日時(日曜・祝日除く)を
第3候補日まで記入してください。選考通過者には面接日時をお知らせします。
会場:昭和女子大学世田谷キャンパス
面接結果通知:2021年5月25日(火)
「一般応募」書類選考結果通知:書類受付後5日以内
■受講費用納付期間 選考結果通知後~10日以内
■受講費用

受講料:会員200,000円(税込)※要入会・別途年会費が必要です
非会員260,000円(税込)
教材費:基本的には、講座で使用するオリジナルの教材費等につきましては、すべて受講料に含まれておりますが、テキストとして使用する市販の書籍を受講料とは別に、数千円を限度にお買い求めいただく場合があります。
※キャリアカレッジ受講生として図書館などの利用や各種特典を利用することが可能です。

■事前説明会 会場:昭和女子大学世田谷キャンパス または オンライン
参加ご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先(電話およびE-mailアドレス)
・ご希望の日時(日曜・祝日は除く)
以上を明記のうえ、下記アドレスへお申し込みください。
※説明会の時間は約30分です。
昭和女子大学キャリアカレッジ事務局
Email: careerc-info@swu.ac.jp
会員お申し込み
受講お申し込み
       

各コースとも、申込期間外はコースの選択ができません。  募集要項をご覧いただき、申込期間をご確認ください。