お知らせ

伊藤 佳代

新潟伊勢丹にて売場副責任者を経験後、米国Tufts大学院 都市・環境政策学部 修士課程卒業(M.A.)。 環境政策学部Research Assistantとしてヨハネスブルグ・サミットにおける企業の動向調査、国内シンクタンクの現地調査員として米国TRI法(日本のPRTR法)調査等に携わる。GRI(グローバル・リポーティング・イニシアティブ:環境、社会、ガバナンスといったサステナビリティ分野の情報開示のグローバル・スタンダードを策定する国際NGO) 勤務、経済産業省「持続可能な消費」プロジェクト研究員を経て、クレアンに入社。 三和書籍「サステナビリティと本質的CSR」執筆(共著)。拓殖大学非常勤講師、元GRI- SC(ステークホルダー委員会)委員。 サステナビリティ経営コンサルタントとして、大手電機メーカー、大手商社、大手食品企業等のサステナビリティ情報開示支援をはじめ、自動車会社、電機メーカー、鉄道会社、食品会社などでの役員向け・部門向けESG/SDGs研修講師としての登壇多数。

会員お申し込み
受講お申し込み
       

各コースとも、申込期間外はコースの選択ができません。  募集要項をご覧いただき、申込期間をご確認ください。