お知らせ

水野 達男

MALARIA NO MORE JAPAN 顧問
兵庫県西宮市生まれ
1978年:北海道大学 農学部 卒業
1978-1999年: 米系外資化学・薬品メーカー2社に勤務
1999年:住友化学 海外アグロ事業部 南北米州マネージャー就任
2003年:レインボー薬品㈱常務取締役開発部長就任
2007年:生活環境事業部ベクターコントロール部部長就任
2008年:ベクターコントロール事業部事業部長就任
2012年11月:MALARIA NO MORE JAPAN立ち上げに伴い、
専務理事 兼 事務局長に就任。
北海道大学農学部を卒業。22年間の米外資系企業勤務を経て、1999年、住友化学株式会社に入社。日本国内や南北アメリカ市場における農業製品のマーケティングを手がける。2007年、アフリカのタンザニアでマラリア予防蚊帳「オリセットネット」を製造・販売するジョイントベンチャーの日本側リーダーに就任。現地の合弁工場の開設、年間3000万張りの生産体制の確立、一般市場のスーパーマーケットでの販売、研究所の設立などを行い、事業を軌道に乗せた実績を持つ。2012年11月から現職。イベントや講演による啓発活動や、マラリア対策の事業開発などに取り組む。また、これまでの経験を生かしてグローバル企業の海外ビジネス支援や幹部リーダー研修の講師を務めるなど、幅広い分野で活動している。2016年1月 英治出版より『人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。』を上梓。

会員お申し込み
受講お申し込み
       

各コースとも、申込期間外はコースの選択ができません。  募集要項をご覧いただき、申込期間をご確認ください。