お知らせ

関 憲治

昭和女子大学グローバルビジネス学部会計ファイナンス学科教授

国際基督教大学教養学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了、東北大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。

日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®。日本ビジネス実務学会副会長。

北海道拓殖銀行および外資系金融機関(銀行および信託銀行)や大学等での勤務経験後、昭和女子大学会計ファイナンス学科新設(2018年4月)と共に准教授として着任し、2019年4月より教授に就任。

金融機関勤務時代には、法人向け外国為替・融資業務や資産家向けプライベートバンキング業務等を経験した。現在は昭和女子大学会計ファイナンス学科で「アカウンティング・ケーススタディ」を始めとする会計関連科目を主に担当している。

会員お申し込み
受講お申し込み
       

各コースとも、申込期間外はコースの選択ができません。  募集要項をご覧いただき、申込期間をご確認ください。