セミナー・研究会

セミナー

「働き方改革」が叫ばれて久しい今日、働き方の問題にいち早く取り組み、成功を収めている諸外国の「海外働き方事情」を学ぶセミナー。女性活躍推進を進めている会員企業の女性社員の方々と女子大学生で「女性が活躍できる会社」について考えるイベント&ワールドカフェなど、企業の方々のご要望を反映したオリジナル企画のセミナー・イベントを開催します。

2022年度 活動予定

セミナー・イベント情報は随時更新していきます。

※原則一般公開(一般:有料、法人会員・個人会員:無料)

※テーマ、登壇者、日程、会場などは変更になる場合があります。(下記日程は2022年4月現在の予定)

※【会員限定】以外のイベントについては、個人会員/法人会員へ優先告知・先行募集を致します。

※【会員限定】には、女性男性どなたでもご参加いただけます。

キャリアカレッジ会員交流会

日程 6月3日(金)
時間 15:00~17:00
会場 昭和女子大学

イベント①跡取り娘セミナー
「“跡取り娘人材育成コース”から分かった
 女性経営者にとって大切なこと」《オンライン》

日程 7月8日(金)※このイベントは終了しました
時間 15:00~16:30
会場 ※Zoomでのオンライン開催
詳細・フライヤー こちらをご覧ください

イベント②「203030に向けてDE&Iから考えるESG経営」
《オンライン》

日程 9月14日(水)※このイベントは終了しました
時間 15:00~16:30
会場 ※Zoomでのオンライン開催
詳細・フライヤー こちらをご覧ください

イベント③「障がい者と共に活躍できるダイバーシティ経営」
《オンライン》

日程 11月9日(水)※このイベントは終了しました
時間 15:00~16:30
会場 ※Zoomでのオンライン開催

イベント④ 「働き方改革セミナー:会員企業のグッドプラクティス」 《オンライン》

日程 2023年2月1日(水)
時間 15:00~16:30
会場 ※Zoomでのオンライン開催

【キャリアカレッジ修了生限定】キャリアカレッジ修了生同窓会

料金 無料
日程 2023年2月25日(土)
時間 15:00~17:00
会場 昭和女子大学

研究会

変わる労働環境、変える「働き方」

会員限定のプログラムです。

個人会員・法人会員の社員の方々が対象となります。

企業も働く側も、これからの社会に合った働き方を模索している時代。 「働き方改革」を多面的に議論し、企業活動だけでなく、 日本の労働環境を最適化へ向かわせるための研究会です。

2022年度 活動予定

2022年度 ダイバーシティ経営研究会

期間 2022年9月~2023年1月
回数 全4回 17:30 ~19:30
会場 オンライン
対象 女性・男性

目的

現在、日本企業が置かれた状況を理解し、 その中でなぜ今ダイバーシティが必要なのか、 そして経営として「ダイバーシティ」をどう戦略に取り込んでいくべきか。 その際、具体的な課題はどのようなものであり、 どのように組織として取り組むべきかをディスカッションを通し考え、 自社への示唆を得ることを目的とした研究会。 今年度は、ダイバーシティが、イノベーションの推進、自律型組織への移行にどのような影響を及ぼすのか、人事戦略や事業戦略にダイバーシティの推進がどのようなポジティブな効果をもたらすのかを探求していきます。ウイズ・アフターティールのダイバーシティ経営とは何かを一緒に考えて参りましょう。

座長

キャリアカレッジ 学院長

熊平 美香

■ 昭和女子大学キャリアカレッジ学院長
■ (一社)21世紀学び研究所代表理事
■ (株)エイテッククマヒラ代表取締役
■ (一社)クマヒラセキュリティ財団代表理事

ハーバード大学経営大学院でMBAを取得後、金融機関金庫設備の熊平製作所・取締役経営企画室長などを務めたのち、日本マクドナルド創業者・藤田田に弟子入りし、新規事業立ち上げや人材教育の事業に携わる。 独立し、株式会社エイテッククマヒラを設立。GEの「学習する組織」のリーダー養成プログラム開発者と協働し、学習する組織論に基づくリーダーシップ、チームビルディング、組織開発を軸にコンサルティング活動を開始。 昭和女子大学ダイバーシティ推進機構キャリアカレッジでは、会員企業40社の女性活躍推進、働き方改革の支援を行う。クマヒラセキュリティ財団 代表理事、Learning for All 理事、未来教育会議代表なども務め、教育改革の促進、社会起業家の育成、教育格差是正など幅広い分野で活動。2015年、株式会社ライフルと共働し21世紀学び研究所を設立し、企業と共にニッポンの「学ぶ力」を育てる取り組みを開始。同研究所では、経済産業省が2018年に改定した社会人基礎力の中に、リフレクションを盛り込む提案を行った。 文部科学省国立大学法人評価委員会委員、経済産業省未来の教室とEdTech研究会委員、放送大学学園評価委員会委員、青山ビジネススクール評議委員会委員、ハーバード・ビジネススクール・グローバルアドバイザリーボード メンバー等を務める。2021年4月 第11期中央教育審議会委員就任。

日程・テーマ

  • 第 1 回
    テーマ

    イノベーションを創出するダイバーシティ経営とは《オンライン》

    ゲスト
    スピーカー

    富田 欣和

    日程

    9月6日(火)17:30~19:30 《オンライン授業》

    ゲストスピーカー紹介

    knots associates株式会社代表取締役/CEO

    富田 欣和

    とみた よしかず

    knots associates株式会社代表取締役/CEO

    関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授

    神戸大学科学技術イノベーション研究科客員教授

    慶應義塾大学SDM研究科特任講師

    慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科及び神戸大学科学技術イノベーション研究科兼務。技術、人、組織を システムとして捉えて社会的価値創出を行うknots associates 株式会社において、システムズエンジニアリングを用いた社会システムデザインを専門とし、官民の様々なプロジェクトを推進。実践・教育・研究の3領域での経験を活かし社会システムやイノベーション・マネジメントの実践に取り組んでいる。
  • 第 2 回
    テーマ

    ダイバーシティ経営《オンライン》

    ゲスト
    スピーカー

    安渕 聖司

    日程

    10月18日 《オンライン授業》

    ゲストスピーカー紹介

    アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社
    代表取締役社長兼CEO

    安渕 聖司

    1979年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、三菱商事株式会社に入社。 1990年ハーバード大経営大学院修了。 2001年より、UBS証券会社、GE コマーシャル・ファイナンス・アジアを経て、09年GE キャピタル・ジャパン社長兼CEO、17年ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社代表取締役社長を歴任、19年より現職に就き現在に至る。 社外活動として、学校法人至善館理事、(一社)ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ理事等を務める。 2020アウトスタンディングLGBT+ ロールモデルリスト「トップ50アライ経営者」部門世界第3位選出。
  • 第 3 回
    テーマ

    ダイバーシティとチームマネジメント《オンライン》

    ゲスト
    スピーカー

    田中 若菜

    日程

    11月29日《オンライン授業》

    ゲストスピーカー紹介

    グーグル合同会社 執行役員 営業戦略本部長

    田中 若菜

    Googleの広告営業本部にて、パートナー企業や日本社会のデジタル推進、革新的なデジタル戦略 立案、デジタルマーケティング営業を統括。
    前職はGSKの変革推進室長として日本支社の大規模な変革推進を担当。その前は国会事故調(東 京電力福島原子力発電所事故調査委員会)、ユニリーバ、ロレアルのブランドマネージャー、Arthur D. Littleにて経営コンサルタントを歴任。経営戦略・リスクマネジメント・組織改革と消費財マーケティン グとデジタルの双方の経験とスキルを持つ。
    日本で生まれ、東京・神戸・ジャカルタで育ち、アメリカ・フランス・アジア各国で勤務した経験が文化 的な柔軟性と急速に変化する環境への高い適応性の礎となっている。 ジョージタウン大学国際関係学部卒業、ハーバード経営大学院卒業(MBA Class of 2003)。二児の 母。2020年よりハーバードビジネススクール日本同窓会会長。
  • 第 4 回
    テーマ

    NEW NORMAL時代の働き方《オンライン》

    ゲスト
    スピーカー

    島田 由香

    日程

    2023年1月17日 《オンライン授業》

    ゲストスピーカー紹介

    株式会社YeeY 共同創業者/代表取締役 元 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス合同会社 人事総務本部長

    島田 由香

    慶應義塾大学卒業後、パソナを経て、米国コロンビア大学大学院にて組織心理学修士号取得。日本GEにて人事マネジャーを経験し、2008年ユニリーバ・ジャパン入社。2014年より取締役人事総務本部長に就任。人のモチベーションに着目し「WAA」など独自の人事施策を多数実行、同社はForbes WOMEN AWARDを3年連続受賞した。2017年に株式会社YeeYを共同創業し代表取締役に就任。マーティン・セリグマン博士やエド・ディーナー博士、タル・ベン・シャハー博士などウェルビーイング研究の世界的権威を招聘したカンファレスを行うなど、日本企業や社会のウェルビーイングリテラシー向上に貢献。企業の経営支援や人事コンサルティング、組織文化の構築支援などを通じて、日本企業のウェルビーイング経営実現に取り組んでいる。自身も1年の半分近くをワーケーション先で過ごすなど地域活性に情熱を燃やし、地方自治体の組織コンサルティングやワーケーションなどのコンテンツ開発支援、地域住民のウェルビーイングを高める仕組みづくりを行う。また、内閣官房 行政改革推進会議有識者議員をはじめ、内閣府、総務省、林野庁、観光庁、その他 地方自治体などにも有識者として招聘される。日本の人事部「HRアワード2016」企業人事部門 個人の部 最優秀賞。「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。Team WAA! 主宰、Delivering Happiness Japan代表/チーフコーチサルタント、Japan Positive Psychology Institute 代表、アステリア株式会社CWO(ウェルビーイング最高責任者)、一般社団法人dialogue 代表理事、一般社団法人沖縄Well-being推進協議会 理事、合同会社NOTONO 代表。
会員お申し込み
受講お申し込み
       

各コースとも、申込期間外はコースの選択ができません。  募集要項をご覧いただき、申込期間をご確認ください。